senshu  /  ippan
 space

研究紹介 藤田

マルチメディア情報システムの研究
藤田 欣裕(電子情報工学専攻)

インターネットの発達により情報を受け取るだけでなく、だれでもが情報を発信できる時代へと大きく変化しています。また放送のデジタル化により、多くの人が必要とする放送情報がコンピュータや通信でも扱うことが容易になってきました。本研究テーマはマルチメディア情報(画像、音声、テキスト、データなど)を活用して効果的に情報を発信し、受信するためのさまざまな課題を扱っています。情報をわかりやすく表示する方法、そのためにシステムに必要な処理方法についての研究を行っています。

img1

例えばスポーツ中継のテレビ画像について、必要な情報(自分の興味のある選手の画像)をタブレットPCや携帯機器で拡大できれば、わかりやすい情報システムが可能となります。しかしながらリアルタイムで特定の選手を認識したり、追跡したりする処理が必要となります。安定したシステムとするためには受信機側での処理能力の負担を軽減することも必要となります。送り手側であらかじめ必要な情報を付加することにより、全体として安定した情報システムが実現できます。

その他、放送と通信の連携技術、テキスト台本からCG(Computer Graphics)によりテレビ番組を自動的に制作する技術などの研究を行っています。詳しくは下記Webサイトをご覧ください。
http://fujita.cs.ehime-u.ac.jp/index.html


 [ キーワード ]   情報システム、放送と通信の連携、マルチメディア情報処理