senshu  /  ippan
 space

受験生の方

 愛媛大学工学部情報工学科は、ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク分野の基礎理論ならびにLSI・画像処理・情報セキュリティ等の応用技術に関する授業や研究を行っている学科です。
 物質やエネルギーと並んで情報が重要な役割を果たす情報化社会では、情報工学に関する専門知識を備えた人材が必要とされています。最近では、人工知能やIoT(モノのインターネット)等が牽引する第4次産業革命(インダストリー4.0やソサエティー5.0とも呼ばれる)を担うIT技術者が求められています。
 このような社会の要請に応えるために、“国際基準に準拠したカリキュラムに基づき高度な専門性を有する研究開発者を育てることを目的とした専修コース”および“基礎的な知識を広く身に付けて情報工学を利用する仕事に従事する技術者を育てることを目的とした一般コース”の2コースを設置しています。
 受験生向けデジタルパンフレットとして,愛媛大学を紹介する愛媛大学ガイドブック,工学部・情報工学科を紹介する愛媛大学工学部 学部案内があります.

入試情報

平成 31 年度から、愛媛大学工学部では、従来の 6 学科から 1 学科 9 コースに再編し、新しい教育プログラムの提供をスタートします。それにともない、入試の方式が変更になりました。詳しくは、工学部 Web ページの「入学案内」を御覧ください。